オイラーの贈物 28日目

2章61ページまで

2.5.2 関数と逆関数

関数とは、xを与えればyがただひとつ定まる規則のこと。ある入力に対してただひとつの出力を返す。

 

逆関数

xの関数をxについて解いた時、一つのyに対してxが一つに定まればそれが逆関数となる。